Login 
 
« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

周南市の「クリエイティブ産業創出プロジェクト」と「景観審議会」がブッキング!

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2018-2-28 23:24
2018.2.28. これまで相当な時間をかけて「周南市クリエイティブ産業創出プロジェクト」の取り組みや研究会に全て出席して少なからず意見も言わせていただいて関わってきた。
そしてこの事業の集大成的なイベント、『地元クリエイターと企業のマッチングイベント』が新設された徳山駅の交流施設で開催されることになった、らしい。
もちろんこのイベントにも参加するつもりだった。ところが開催日時は
3月14日(水)AM10:00〜
自分のスケジュールには、3月14日は周南市役所で『周南市景観審議会』が10:00〜と、もろダブルブッキング!しかも相当前からこのスケジュールは決まっていて出席の返事をしている会議。周南市の景観審議会の委員なので出席しなければならない。
どちらも周南市の施策なのにブッキング(しかも時間まで)させるとは・・・・さすが他の部署のことなんか何も考えていない縦割り行政の周南市。若干呆れてしまった。
クリエイティブ産業創出プロジェクトも業界の人間としては多いに関心があり、できれば事業全てに関わりたいが、同じ周南市の景観行政も、特に今回の景観審議会は徳山駅周辺の景観に関する報告や今後の景観に関する意見交換なので欠席するワケにはいかない。
行政の真剣さが問われるような、似たジャンルの施策のブッキング。
なんでこうなるんでしょう(謎)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.wizzplanning.com/modules/d3blog/tb.php/2344