Login 
 
« « 2018 5月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

神前結婚式

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2005-4-25 16:52
2005.4.23 きのうは午後から周防大島町にてWebサイトの最終打ち合わせの後、周南地区のデザイン協会のメンバーとミーティング。最近は嬉しいことに参加率が高まり、今回も15名と盛況だったため、思わず二次会のカラオケ行きが決まり、歌いすぎて今日は声が出ない…。 今日は日曜日だが、クライアントの結婚式場のブライダルフェアーを取材+写真撮影。ブライダル激戦地区の周南市周辺では、激戦に拍車をかけるように      昨年から今年にかけて新規参入が相次ぎ、すごい状態になっている。ほとんど結婚という意義を無視したような軽いカジュアルパーティーを披露宴と称しているところもあるが、そんな夫婦は20年後ぐらいに我の結婚式をふり返ったら、どう感じるんだろう?結婚って今まで全く接点の無かった家と家とが親族になる一大事。多分親族一同が集まる行事って、結婚式以外には葬式しかないなず。そんな結婚式に、友達集めてど〜するん?って思うのは私だけ? 仕事でブライダル関係に関わることが多いので、結婚式に関しては敏感で、絶対に今の流行は間違った方向に行っていると思って いる。そういう意味では、今日ブライダルフェアーが開催された遠石会館は、歴史ある遠石八幡宮の結婚式場なので流行を追う結婚式とは対局にあるが、披露宴自体の規模がだんだん小さくなっているのは全国的な流れらしい。 今日のブライダルフェアーも盛況だったが、今日の模擬挙式は儀式殿と呼ばれる結婚式専用の式殿と、本殿での両方が行われ、私も本殿での挙式ははじめて見た。あらためて、日本人には日本の結婚式が似合うのだと思った。初詣から始まって、お宮参りに七五三、家内安全商売繁盛、学業成就に交通安全。結婚式だけ洋風にするのは、バレンタインデーと同じく誰かが仕掛けた商売の戦略にまんまとはまったって感じか。それだけ結婚式はビジネス的においしいって事。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.wizzplanning.com/modules/d3blog/tb.php/5