Login 
 
« « 2018 2月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3

動物園のサイトが・・・・・

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-10-3 9:17
2017.10.3. 周南市役所のサイトがリニューアルされていた。
「しゅうニャン市」の特設サイトのタッチなので、おそらくデザイナーも一緒なのかもしれない。
周南市役所のサイトがリニューアルされたタイミングと同時に、徳山動物園のサイトも一新されていた。
徳山動物園のサイトに関しては、長い間使い勝手の悪いまま手が加えられていなかったので、デザイン協会の周南地区の有志で提案したかった案件だった。

それにしても、サイトの中身がほとんど出来ていないのにアップするかね?
「利用案内」や「料金詳細」などはページすら存在しない。
「施設概要」は、紙の園内マップのPDFファイルが開くだけ…。
利用する人は、今日もサイトを検索してから行動するということを一切考えていない、とりあえず市役所のサイトと同時にアップする事だけは間に合わせましたような「やっつけ仕事」感が満載で、全く市民目線じゃない。
いつまでこの状態が続くのか、毎日アクセスしてスクリーンショットを残しておこうかな?と思うくらいの手抜き仕事だった。

社団法人の議事録。

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-10-2 22:22
2017.10.1. 一般社団法人山口県デザイン協会の専務理事としての仕事は、本業に容赦なく山ほどのしかかってくる。
先月開催された理事会の議事録も、「もう次の理事会がやってくるじゃぁ〜ん、早くやっておかないと〜〜〜〜〜!」というくらい油断すると時間があっという間に過ぎてしまう。
前回の理事会からレコーダーに全部録音することにしたので、審議内容や協議内容の漏れは無いのだが、議事録を作るために結局2時間の理事会の音声をもう一度全部聞かなくちゃいけないハメに…。
自分が議長をやっているのでメモは最小限にしかとっていないし。
議事録を第三者にお願いしようかとも考えたが、一般社団法人の議事録は記述のしかたが結構難しく、結局自分で作った方が一番遠いようで近道なのであった。
やっと今日、議事録を作り終えてひと安心。

久しぶりの教鞭。

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-9-30 23:57
2017.9.29.
久しぶりに地元の学校でデザインの教鞭をふるうことになった、
初日の感想は・・・
ブログに書くまではまだ相当日数がかかりそうじゃ。

PCの遠隔操作。

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-9-26 23:47
2017.9.26. クライアントの某クリニックの事務員の方から「パソコンを新しいものに替えたらメールが受信できなくなったんですけどどうすればいいのでしょうか?」という電話があった。
どうすればいいですか?と言われても電話では何が原因なのか分からない以上解決方法も何とも言えないし、もっと言えばに、自分はWindowsをほとんど使わないので最近のWindows10などは触ったことも無い。
まあ仕事で使うメールが繋がらないのでは相手も困るだろうと思うので、とりあえず駆けつけてみた。

やっぱり画面が昔のWindowsと全く違うので自分なりに触ってみるが意味不明な状況。
ここはサーバー会社に聞くしかない。幸い、我が社で創ったサイトは知り合いのサーバー会社のサーバーを使っているので電話して「なんとかしてよ」と頼み込んだ。
すると、とりあえずTeamViewerというソフトをダウンロードしてください。そして電話で指示通りにPCを操作すると、
あぁ〜ら不思議、山口市内のサーバー会社の相手先から、今時分の目の前にあるパソコンを操作して、やや難航したものの、無事メールアカウントが確定して600件以上サーバーに溜まっていたメールが無事届いた。
要するに、TeamViewerというソフトは遠隔地のPCのデスクトップを操作できるのだった。すげぇ〜な!と思った。
使い方として応用すれば、出先でタブレット等で事務所のPCが使えるのと一緒なのだった。
世の中すごいことになっとる…

母校での講演。

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-9-18 9:54
2017.9.18. 明後日(20日)、母校徳山高校での魁講座(社会人からのメッセージ)の講師を引き受けている。
この講座は、徳山高校の同窓生で実社会での第一線で活躍している社会人の方々に講師をお願いし、職業分野別の講演をするというもので、十数年前にも一度講演をさせていただいたことがある。
今回も、十数名の様々な分野の職業の講座を、徳山高校の1年生が選択して受講するのだが、2回の講座の前半が35名、後半が37名と、結構な人数が受講するようなのできちんと準備をしないといけない。
事前に生徒から質問が来ている

・具体的な仕事内容について
・仕事のやりがいについて
・仕事上の想い出(良かったこと、後悔したこと、苦しかったこと等)
・大学で学んだこと
・新しい発想をどう生んでいくのか
・人生において「ものを創る」とはどういうことか
・趣味は何か
・デザインをする上で大切にしていること
・クライアントとのコミュニケーションの取り方
・専門学校以外にどのような真が考えられるか
・デザイン系の仕事に就くために必要なチカラとは何か
・いつ頃からデザインの仕事に就きたいと思ったのか
・卒業した大学、学部、学科とそこに決めた理由
・高校時代にやってきたこと
・デザインを考える場所、デザインを考える際のヒント
・現在の職業に就くまでのプロセス
・今後の将来性について、今後の目標について
・デザインが私たちの生活とどういう点で関わっているか
・今のうちにしておくこと
など、まだまだ質問を頂いているが、これに全部答えていたら1週間ぐらいかかるので、一応今回の講演のテーマを

「クリエイティブな仕事とは? 周南市におけるデザインの重要性」
というタイトルにした。
こういう講義をすると、自分の仕事も見つめ直すいい機会になる。