Login 
 
« « 2017 1月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

出ちゃった…

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-1-31 22:09
2017.1.31. あ〜あ、出ちゃった。
自宅に市広報が入っていて、「しゅうニャン市」プロジェクト全開だった。
そうは言ってもインターネットはお年寄りはほとんど見ないし、テレビのニュースや新聞は見ない人もいるので全市民まで浸透していない、これが浸透しなければいいと願っていたが…、
市広報は100%全戸配布、特にお年寄りは市広報は隅から隅まで読む方もいるので、2月1日をもって全世帯に知れ渡ったということになる。
このコンセプトが理解できる人が果たしてどれくらいいるだろうか。
ネット時代の怖さをこのプロジェクトを企画したチームはどれだけ認識しているのか、ブレーンが内部であれ外部であれ、熟孝に熟孝を重ねて練った企画なのか?
たとえ市長が「やる!」と言っても「ぜったい止めましょう」と刺し違えるくらいの覚悟で反対する人は居なかったのか。
出会った市の職員に「あれは何なん?」と問うとみんな苦笑いして「いやぁ〜」となる。少なくとも職員全員が同じ方を向いてないような企画が市民に受けるワケないと思うが…。
本当にこれだけは引いた方が良いと思う。

賛否どっちが多いかな?

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-1-23 23:09
2017.1.23. しゅうニャン市…。
過去にこんなふざけた企画があっただろうか…。
「面白い」のは大好きだけど、「ふざける」のは違うと思う。
「南」と「にゃん」の語感が似ているシャレで誰かが考えた企画が市を挙げたプロジェクトになってしまったようだけど、
元々周南市と猫は何のゆかりも無いし、
どうせ動物ネタで推すのならば、県内に唯一街中動物園のあるという特徴がある周南市なのだから『ZOO南市』とかの方がコンセプトとしては間違ってないはず。
しかも、周南市は全国有数の野犬放置市なのだから、この問題が解決の糸口すら見えない時にあまりにも無神経。ちなみに今年に入って動物愛護センターで保護された周南地区の犬と猫の数は、今日現在『犬19匹/猫11匹』。捕まえられた犬猫だけでこの数。もう既に殺処分されたり、現在センターに保護されている犬猫も、同じ運命にある。この現実はどうすることもできない。
このプロジェクト、面白がる人もいるけど、波紋も大きいと思う。

完全オリジナルサイズの住宅模型。

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-1-18 13:41
2017.1.18. 2017最初の仕事は、クライアントからのジャンルの違う依頼を同時にこなすという楽しく大変なものだった。
住宅関係のブランディング企画からはじまった一連の流れで、^刷物のデザイン制作▲ΕД屮汽ぅ箸凌卦制作住宅模型の製作、まで。
このなかで住宅模型は自分から「ぜひ作りましょう!」と提案して作らせてもらった仕事だった。



この住宅模型、全国どこに出しても絶対勝負できる自信作。
普通、家の模型は1/50のスケールで作られることが多いが、住宅模型に付き物のクルマは1/50というサイズが無いので、どうしても近いサイズのミニカーを流用する。でも家とクルマのスケールが合っていないので雰囲気が微妙におかしい。
そこで今回は、クルマのスケール(一般的には1/43というサイズ)に合わせて家の図面を計算し直して作った。
しかも図面だけで立体模型を作るのは非常に難しく「図面を建築的に読む力」が必要なので、かなり時間がかかったが、なんとか完成した。アクリルケースも当然家のサイズに合わせてオリジナルなものを作ったので、見栄えも最高。
平面のグラフィックデザインより立体の方が仕事的にはやっぱり面白い。