Login 
 
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

2017.11.28. 23日の勤労感謝の日、徳山の中心市街地では「こどもっちゃ商店街」のイベントが開催された。
第8回目を数え、周南市の中心市街地を使った子どもの職業体験のイベントもすっかり定着し、当日は朝5時過ぎから人気のあるお店で働くために行列ができるほど。
自分も数年前には「発泡スチロール工作体験」で出店して子ども達に指導した。
今は周南市青少年育成市民会議の事業部会長として「高校生と小学生が一緒になってお店を運営する」事業のサポートで終日イベントを観察している。
子どもには必ず親が付いてくる。子どもが職業体験している間、親は何もすることが無い。
これだけ日頃徳山の中心市街地に大人が来ることなんて滅多に無いのに、中心市街地の商店は今だにシャッターを閉めている店がある。
ここ数年、「こどもっちゃ商店街」のイベントを観察して毎回同じ感想を持つ。
『なんでこのチャンスに大人向けの企画をする商店が無いのか?!』
たいして売上げに繋がらないから、とか関係ないからとか言ってる商店主がいることを聞くと、だから徳山の中心市街地はダメなんだ、といつも思う。
まあ、やる気が無い人にいくら言ってもしょうがない。

あ〜もったいない。

東京湾一周歩いた!

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-11-21 0:01
2017.10.18. 東京岐山会に出席のため年に一度の上京。
今年は本当にノープランで、次の日の予定を全く立てなかった。
東京岐山会が銀座で開催されたので、宿泊地は新橋のカプセルホテル!(もう東京には1万円以下で宿泊できるビジネスホテルが皆無なのだ…。東京岐山会の後は同級生との同期会で飲みまくるので、もう寝るだけの場所があれば良いのでカプセルホテルで十分)
翌日、新橋からは歩いて築地が近いので、市場の移転で揺れている築地に行ってみることにした。
築地を堪能したら、移転先の豊洲はいったいどんなところなんだろう?というのが気にかかる。スマホのMapで調べたらそんなに遠くない。
好奇心が人間離れしている自分は、もうこうなったら歩かずにいられない。
結局勝鬨橋を渡って晴海を経由して豊洲という場所を歩いてみた。
東京湾のど真ん中にゼロから埋め立てて開発された想像以上の快適空間。こんなところに住んだら健康で文化的でハイセンスな生活ができるだろうなぁと思いながら歩いた。
しかも豊洲新市場、ものすごく巨大で綺麗で土壌汚染のイメージは全く感じられない。少なくとも築地よりははるかに衛生的にも問題無さそうな場所と思った。
豊洲まで歩いたら、もうお台場は目と鼻の先なので、ついでに8チャンネルのテレビ局の中を見学し、さらにここからレインボーブリッジが見えるので、ここまで歩いたらもう今日は歩いて帰ろうと決意した!


新橋スタートで、東京湾岸を一周して品川まで歩いた!
多分3万歩以上歩いたと思う。時間にして6時間。
東京は歩くと楽しくてしょうがない!

ミシンも大丈夫!

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-11-6 9:44
2017.11.5. コンピュータミシンというぐらいだから、ミシンというよりパソコンに近い。
ミシンに触るのは幼少の頃家にあった「足踏み式!」の超アナログミシン以来で、若干の不安があったけど、マニュアルは読む気にならず、ミシン本体に付いている液晶モニターを見ながら…
やっぱり習うより慣れろ、で、すぐマスターした。
いきなりの作品が、おそらくミシンがけには最も適していない「毛足の長いボア生地」でしかも立体3次元の型紙をミシンで組んでいく作業。

なんかもう、なんでも創れる自信がついた。