Login 
 
« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

バリバリガチガチのカラダを・・・

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-3-6 22:30
2017.3.6. 先日知り合った方の奥さんが市内に「手揉み屋さん」をオープンされたので行ってみた。
慢性的に体中がギシギシで、さらに輪をかけて土日に事務所のエクステリアの大工&土木作業をやってしまったので、筋肉もパンパン。
今まであらゆる整体を試したけど、なかなか自分に合うところが無い。首はヘルニアで、揉んでも揉んでも完治しないのは分かっているのだが、時々どうしても刺激が欲しいときがある。
今日はじめて施術してもらった整体は、「強力に」とお願いしていたのでかなり強かったが、それよりも説明しながら施術してくれるので新鮮だった。
『こんなになるまでよく我慢されてますね!』と驚かれるほどカチカチで「揉み甲斐」のあるカラダだそうだ。
可動域が極端に狭くなっていて、肩甲骨などは埋もれて出て来ない状態!らしい。どうりで前回ゴルフした時は、自分のスイングのイメージに比べて(多分全然カラダが動いてないので)全く意図した場所にボールに当たらない!多分筋肉の3割くらいしか使えてない。飛ばんはずじゃ…
今日は最初だから90分コースだったけど+20分くらい念入りにカラダを見てもらった。
ちょっと夜になって揉み返しが来てすっごいだるい。

感想の、ほんの一部。

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-3-2 22:00
2017.3.2. 今日は一日中事務所に居たので市議会中継のライブ放送を付けていた。
最近はあんまり感心が無かったが、今日の市議会中継での各会派の質問のうち「しゅうニャン市のシティプロモーションに関する質問」が過半数、ほとんどの市議会議員が疑問を持つということは、やっぱりおかしいと言わざるを得ないのでは?
そしてこの案件に関連して、クリエイティブ産業創出プロジェクトというものが立ち上がっているようで、実際に「しゅうニャン」の案件もコンサルティング会社が入っている(どうせまた東京の業者であろう)事実。
デザインとかプロモーションとかコンセプトとかブランドとか、答弁の中に頻繁に出てくるので、職業柄聞き過ごすにはちと刺激が強いのでテレビを見ながらメモも取りまくった。

やっぱり辻褄が全然合ってない。

結局東京のコンサルタントに踊らされて横文字をふんだんに使った企画書に丸め込まれたんだろうなぁ・・・。実際に地元に根を張って地元目線で仕事をしているクリエイティブ系の人間は、この提案はしないと思う。
そりゃあ職業柄企画書を創るのが仕事だからいろんな提案をするけど、シビックプライドって誰に向けて言ってるんだろ?、、、日本語で言えばいいのに。
デザインの業界では今や軽はずみに「ブランドブランド」っていう時代じゃない。ブランド戦略で成功している企業や団体なんて少なくとも山口県にはほとんど無い。ユニクロにしても、ここまで至るのに何億のお金がかかっていることか…。

「クリエイティブ産業創出プロジェクト」一部の人間だけで進められているみたいだけど、都市部にたくさんあるクリエイティブな仕事を周南に持ってくる仕組みを作るそうな。そして特に若者と女性を支援するそうな。
ここでもおじさん達は蚊帳の外なのである。
まあ、本当に力がある人は自分で仕事をクリエイトするのだ。クリエイターと言われる人は昔から自分の力だけで仕事を創り出すのである。他人の力で仕事を見つけてもらった時点でクリエイティブでも何でも無い。なんか、若いクリエイターは自分の力で仕事を見つけきらんから支援してあげる?業界自体が舐められてるじゃないか?

今日の市議会中継、頭が変になりそうだった。

すごいペースで野犬が・・・

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-3-2 9:30
2017.3.2. 2017年に入ってから周南地域では、
1月 犬32匹/猫13匹
2月 犬94匹/猫6匹
3月1日だけで犬9匹が動物愛護センターに保護されている。

昨日保護された犬のうち、遠石で保護された8匹は明らかに同時に生まれた犬の兄妹であろう。
市議会の答弁では「譲渡活動を活発に進めている」ということだが、実際は保護されても犬に関しては9割は殺処分されている。
野犬として生まれた犬を人間が簡単に飼えるはずがない。しかも大型の犬を飼う住環境がどんどん無くなっている場所で、仮に飼ったとしても終始鎖に繋いで吠えまくる犬は、近所にも相当迷惑になるはず。
元はと云えば人間が飼い犬を放置したり山を切り開いて犬の住む住環境を壊したことで野犬の集まる環境になったのだから、殺処分しなくても済むように何らかの施設を造って保護することは行政的な責任だと思う。個人ではムリ。

市議会が始まった。

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-3-1 10:57
2017.3.1. 周南市の3月議会が始まって、「しゅうニャン市というシティプロモーション」について一般質問が相次いでいる。
今日の元議長からの質問(ものすごく手厳しい意見)はすごく的を得ていて、本当に「普通考えたらそうだろう」と思う。

それに対して市長の答弁

・・・・全然理解できません。
いや、少なくとも自分は質問した市議の言うことの方が正しいと思う。

生中継の市議会の議場では、他の市議も苦笑いをしている。

ど〜なるんじゃろう。この街は。

地元の新聞社も否定的。

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-2-21 22:52
2017.2.21. 周南市と口に出す事が恥ずかしくなるような「しゅうニャン市」騒動。本当に自分の周りには誰一人肯定する人が居ない。
それに輪をかけるような昨日の新周南新聞の記事。
3000万円の事業の発注が随意契約で、新聞も『?』と書いている。
まあ、これに関しては今から絶対に議会で一悶着あると思われるが、随意契約の相手が東京在住と書いてあったので、そっちのほうがガッカリ。いや、そういう感情も無いくらい失望した。
「と・う・き・よ・う・の・に・ん・げ・ん・に、な・ん・で・じ・も・と・の・こ・と・が・わ・か・り・ま・す・か?」
だからマーケティングも何のストーリーも無い薄っぺらい戦略が出来上がるんだろう。
こういう大規模なセールスプロモーションに関わるクリエイターは、失敗事例を作ったら終わりなのは東京オリンピックを見ればわかるのに…。
もろもろ突っ込みどころ満載の事業ではありますが、最後にこの取り組みは「18年度以降については市民に自発的にやっていただきたい」のだそうだ。
やるだけやって丸投げかぁ〜い!と本気で突っ込んだ。
そしてそしてさらに間の悪い事に、同じ新周南新聞の一面には、「徳山動物園が10月から入園料値上げ」の記事が載っていた。
せっかく10年計画で徳山動物園がリニューアルしているのに、全然関係ない「しゅうニャン市」プロモーションが突発的に出た事で、動物園の事業がかすんでしまっただけでなく、動物園リニューアルと何のシンクロもしていない「イメージだけ」の知名度アップ戦略がいかに全体を見ていない縦割りの見本のような施策かが露呈してしまった。入園料値上げ!のマイナスイメージの印象だけが目立った。