Login 
 
« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

中四国デザイン担当者会議という会議。

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-10-12 10:43
2017.10.11. 経済産業省が主催する「平成29年度中四国デザイン担当者会議」が小郡で開催されたので、山口県デザイン協会として出席してみた。
前日は兵庫県たつの市での撮影で往復600キロ運転して帰ってきたので、クルマを運転したくないテンション、近かったけど新幹線で行った。(会議の後は懇親会もあったのでちょうどよかった)
もともとこの中四国デザイン担当者会議は、国のデザイン施策や産業技術センター等の「官」の研究機関の取り組み等を話し合う会議で、出席者は全員行政や機関の担当者。なぜか今回山口県デザイン協会に案内のメールが来たので、面白そうだから協会の副会長のY氏と一緒に参加してみたのだった。
主催者側も、今回山口県デザイン協会という「現場側」の出席があったことで会議にも緊張感があり喜んでいただけた。
個人的な感想としては、なんか「遠くの方で」デザインの話をしてるな〜という感じだった。国も「暮らしや世の中に価値を生み出す」デザインの果たす役割を重視し、様々なデザイン政策を推進しています!と経済産業省の方が強調されたが、そんなこと20年前から現場のデザイナーは力説しているんだけどなぁ。まだまだ現場のデザイナーの声は「横」に発信こそしているが、「縦(上)」に向かっての発信力が弱いために本当にデザインのチカラが日本全国末端まで浸透していない。まだまだ時間がかかると思った。
とはいえ、中四国の「官」の方々とも意見交換したり懇親会で交流も持てたので、山口県のデザイン業界としては新しい一歩になったとも思う。

授業のシラバスを根底から覆す。

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-10-7 9:34
2017.10.7. 過去には徳山商工や防府商工でデザインの授業を受け持ったことがあったが、もう10数年以上も前の話し。
専門学校での授業を受け持つことになって、通常の授業がどんなものか事前に見学した時には、生徒たちが一人一台(当然か)与えられたPCの前で延々と作業をしている。まるでパソコンのオペレーターのように…。
1時限は90分なのだが、パソコンでデザイン制作作業だけに専念したら90分なんてあっという間に経ってしまう。
自分が考えるクリエイティブな仕事形態(グラフィック系の仕事の場合)とは、いかにパソコンの前に座る時間を最小限にして、「考える(発想力)→造形力(手で描く)→表現の最終手段としてPCでデジタルで仕上げる」ことなので、いきなりPCで作業し始めると、時間とアイデアの膨大なロスになる。
学校には確かにハードは揃っているが、作業するだけなら家でやればいいんじゃ無いかな?と思って生徒に聞いてみたら、今どきの生徒は自宅にパソコンが無いそうな…。
これはなかなか手強いぞ〜と思い、自分なりに授業のシラバス(学習計画)を考えて実戦することにした。昨日の授業では90分の授業×2コマ。多分生徒にとっても右脳がフル回転した時間だったと思うが、自分としても内容の濃い授業になって疲れた!
続きは次回に。

ヒトが動けば何かが起こる。

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-10-5 0:27
2017.10.5. 今月はとにかくいろいろ会議やイベントが多い。
10/3 周南市青少年育成市民会議の第2回常任委員会に「事業推進部会長」として出席。今年度は『子どもと大人の本音会議』というBIG PROJECTを控えている。
10/11 経済産業省中国経済産業局が主催する「中四国デザイン担当者会議」に山口県デザイン協会の専務理事として出席。
10/15 遠石秋祭り:地域のお祭りに町内会の有志として「金魚すくい」担当。
10/20 周南パラボラ会:商工会議所が主催する周南市の異業種交流会。
10/25 出光が徳山で操業60周年記念として地域の人を招待したナイトクルージングツアーを主催するので、海からの夜景を撮影するために参加。
10/26 周南市クリエイティブ産業創出プロジェクト会議の第2回目。
10/28 「やまぐち総合ビジネスメッセ」に山口県デザイン協会のPR/ワークショップのブースを出展するので現場責任者として監修。

全部仕事意外の行事だが、もうこうなったら徹底的に参加するんじゃ!

久しぶりに着ぐるみに着手。

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-10-4 9:17
2017.10.4. 先月末から毎週金曜日は学校の授業を受け持つので半日は仕事できなくなるし、今月は遠方での打合せや撮影やイベントが多く、終日事務所に居る時間が少ないのだけど、そんな中で『着ぐるみ』を2体製作することになった。
現在立体モノは、お店の看板代わりに店頭でターンテーブルで回す立体オブジェを『木彫り』で創っている最中で、最初は発泡スチロールでFRP仕様にしようかとも思ったが、細部のディテールにこだわりたかったので電動彫刻刀で彫り出している。これが結構時間がかかり、まだまだ先は長い…。
着ぐるみも久しぶりなので、作り方や素材は「研究しながら探り探り」、自分でデザインしたキャラクターを完全自己流で1点モノの着ぐるみに仕上げていく作業。
こんなのが一番面白いんだけど、なにせ時間が無い!

動物園のサイトが・・・・・

カテゴリ : 
works
執筆 : 
sanbuichi 2017-10-3 9:17
2017.10.3. 周南市役所のサイトがリニューアルされていた。
「しゅうニャン市」の特設サイトのタッチなので、おそらくデザイナーも一緒なのかもしれない。
周南市役所のサイトがリニューアルされたタイミングと同時に、徳山動物園のサイトも一新されていた。
徳山動物園のサイトに関しては、長い間使い勝手の悪いまま手が加えられていなかったので、デザイン協会の周南地区の有志で提案したかった案件だった。

それにしても、サイトの中身がほとんど出来ていないのにアップするかね?
「利用案内」や「料金詳細」などはページすら存在しない。
「施設概要」は、紙の園内マップのPDFファイルが開くだけ…。
利用する人は、今日もサイトを検索してから行動するということを一切考えていない、とりあえず市役所のサイトと同時にアップする事だけは間に合わせましたような「やっつけ仕事」感が満載で、全く市民目線じゃない。
いつまでこの状態が続くのか、毎日アクセスしてスクリーンショットを残しておこうかな?と思うくらいの手抜き仕事だった。